体のライン ワンピース

ノー・モア・ビキニ! この夏は ユニークフォルムのワンピース水着がいいかんじ!
‎2014年8月1日‎
さて、水着といえばビキニ、これが昨今の定番ですが、今年は敢えてワンピースにトライしてみるというのはいかがでしょう。ちょっぴりレトロ、クラシックな印象を保ちつつも実は体のフォルムがより強調されてセクシー。そんなワンピース水着の数々が、海外サイト「Brit+Co(続きを読む)

このOLの服装、通勤用としてアリですか? 体のライン出まくりのワンピース、革の…
このOLの服装、通勤用としてアリですか? 体のライン出まくりのワンピース、革のジャケットです。(続きを読む)

長い間、叶わずにいる願望をお教えください。
質問者自身のことは、どなたさまかへの<お礼>に書きます。 ※別に、<長期間にわたる勘違い>の質問をしています。 こちらも、宜しくお願い申しあげます。 [質問番号:4886900](続きを読む)



讃岐うどんの原価は6円

老舗の讃岐うどん店が、新店舗やらで拡大路線を始めたら2年で破産、というんだが、まぁ、アレだよ、讃岐うどんて、小麦はオーストラリア産だから。国産だと30円だが、オーストラリア産だと、ひとり分の原価が6円だから。あとは、田舎の爺婆が、自分ちでやってりゃ、基本はタダ。人件費も家賃もナシw 丸儲け。でも、一人200円で、1日2時間しか営業できないので、儲かっても知れている。まだ関西のうどんはツユにカネがかかっているが、讃岐はうどんに醤油かけて食ったりしているので、ツユの質も高くない。

行列のできる老舗讃岐うどん店「麺工房 六車」が破産
(株)麺工房六車<メンコウボウムグルマ>(TDB企業コード734006942、資本金100万円、香川県東かがわ市湊6-1、代表六車正信氏)は、8月18日に高松地裁より破産手続き開始決定を受けた。
 当社は、1926年(大正15年)創業、2012年(平成24年)4月に法人改組した業歴80年を超える老舗のうどん店。人気メニューの「釜ぬきうどん」をはじめとした素材や食感にこだわった各種うどんをメインに、天ぷらやおでんなどのサイドメニューを充実させ、折からの讃岐うどんブームの流れに乗って、近年は県外からの来店客も多かった。また、営業時間が昼時の2時間程度と短いため、行列のできる店として賑わいをみせ、県東部地区での認知度は高かった。その後、インターネット通販への参入や2013年9月に徳島県板野郡北島町に店舗を新設して業容の拡大を図っていた。

讃岐うどんは、アレは生だから美味しいのであって、ネットで乾麺を通販するような商売ではない。乾麺で使えるもっとも太いうどんは、せいぜい稲庭うどんまでです。豆州楽市で売っているのは乾麺ではなく半生麺なので、稲庭うどんの太さの「ざるうどん」だけでなく、ちゃんとした太さの「本うどん」もある。安いオーストラリア産小麦ではなく、北海道の高級小麦を使ってます。手打ちではないが、手打ちの風味が出るようなムロフシ自社開発の特殊製法で、しっかりした腰があります。

KOJ_1127_300.jpg
<ムロフシ>半生ざるうどん 2.5kg(20人前)2980円(送料・消費税込み)

お馴染み、ざる専用として開発された、ちょっと細め、(稲庭饂飩ほどの太さ)のざるうどんも、好評販売中!機械打ちながらも、手延べの風味を再現したざる専用うどんです。腰の強さが自慢です。90日と賞味期限が長いので、乾麺のような保存法で使えます。ざる専用に最適化された細めのうどんです。20人分のお買い得箱です。

ざるうどんと本うどんがひと袋ずつ入ったお試しパックも発売中。お試しパックにはスープも入ってます。

KOJ_1229_300.jpg
<ムロフシ>うどんお試しセット 4人分スープ付き 税・送料込み880円

人気のざるうどんと、用途の広い本うどんをセットにしました。スープも付いてます。賞味期限は冷暗所90日と、乾麺と変わらない長期保存が可能です。

豆州楽市がお届けします。 

【うどん県】 客も来ないのにうどんを茹で続けたうどん店 ついに自分が干上がる、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

———————–
>営業時間が昼時の2時間程度と短いため、
>行列のできる店として賑わいをみせ、県東部地区での認知度は高かった。

やる気ないじゃん
———————–
>2012年(平成24年)4月に法人改組

2年で破産w
———————–
2時間なめとんのか
———————–
↑香川のうどん屋では別に珍しくない
———————–
無能すぎワロタ
———————–
地道にやってればよかったのに・・・
別に悪くははなかったけど、手広くやるような店でもなかったな
———————–
こういうファミレスみたいなのは求めてないんだよ
———————–
麺工房火の車
———————–
資本金100万
———————–
ひっそりとやってりゃ生き延びられたっぽいな
———————–
↑その通り
元々は地元の人だけが行くうどん屋だったんだけど
県外からお客さんが来るようになって
お土産コーナーみたいなのを作って色気を出したあたりからおかしくなってきた
———————–
一過性の流行りに乗せられて馬鹿を見ちゃったな
———————–
短い時間だと行列ができるのに長く営業すると赤字になるとか元々大したことないレベルなんだろ
———————–

讃岐うどんは、打ちたて茹でたてだから美味しいのであって、乾麺にして美味しい物ではない。爺婆が山奥の自宅で人件費無料でやってりゃ儲かる。1日2万円売り上げて、原価は1200円w オーストラリア産小麦万歳!ですw でも、店を構えたらその費用が回収できないw

———————–
香川で有名なうどん屋ってどこ?
四国行った時に寄りたい
———————–
↑香川でうどんを喰うってことは
車でしか行けない山の中や住宅地の中の
看板もないただの製麺所の片隅の
野ざらしテーブルでうどんをすするって事ですよ
行ったときにちょっと寄りたいとかそんな半端な気持ちでは
たどり着けません
———————–
↑玄人のひとりごとコミックスで紹介された
歌うばあさんの店にいけた時は嬉しかった
あそこもそれから10年くらい経って話題になったな
———————–
家族経営あたりで止めとけばいいのに。ほんとにバカだな
———————–
どっかのコンサルタントに踊らされたんじゃない?
たっぷりコンサルタント料を取られた揚句さらにお抱え工務店で割高建築費。
———————–
うどん県のうどんてやっぱうまいの?
丸亀製麺とは違う?
———————–
↑美味いし安いけど、遠方からわざわざ食いにいくもんでもないよ
地元の手打ちの美味い店と差がない、値段は違うけどね
こんなもんか・・・ってのが行った時の素直な感想
グルメ()はまた違うのかもしれんが
———————–
↑違う
しかし現地民はうどんが食えれば割とどうでもいいらしく
丸亀製麺よりも不味い店も多いから要注意だ
———————–
うどんなんて自分で打てるのにわざわざ食いに行くとか馬鹿かよ
———————–
ざるや冷やしは注意しておいたほうがいい。
コシがあるどころか、硬いのを平気で出す店が多い。
———————–
2時間とかうどん県民なんでそんな働かないの?
ワタミなら休憩が2時間だよ
———————–
いくらなんでも2時間でペイできる飲食店なんてないよ。自業自得じゃねえか。
どんなに人気出ても無理だわ。
———————–
↑この店が特別短い。
昼の2時に閉店って店は小規模店に多いけど、結構早くから空いてる店がほとんどだ。
———————–
ナウなヤングのトレンドは庵治まで足を延ばして『山』のうどんで腹を満たしてセカチューロケ地巡り
そして純愛ロードで永遠の愛を誓う
コンビニもあるので現代人にも安心
———————–

ヒマな人は自分でうどん打ってみるといいよ。簡単だから。手順通りにやれば、誰でも出来る。面倒くさいけどねw

———————–
去年喰ったら思い切り劣化してたからな
まっ、資金繰りしんどくなるとまずロス減らしに釜から上げて30分過ぎたうどん平気で出すし揚げ物も少ししかおかない
次第に出汁に粉も落として閑古鳥
———————–
勘違いしてるみたいだけど、その営業時間2時間の店舗が原因で終わったわけじゃないよ。
本店は香川の中でも田舎な東讃でほそぼそとやってただけ。
東讃は香川の中でも特にうどん文化弱いしな。
徳島県の北島に作った新店舗はそこまで極端な営業時間じゃなかった。
———————–
2時間営業を4時間営業にしろよw
———————–
24時間365日やれ
———————–
関西風うどんになれていると、さぬきうどんって、麺はまあまあおいしいけど、
つゆがイマイチ物足りない感じ
———————–
かけうどん200円~とか
コスパ競争が激しいから
都会のうどん屋みたいに
手間ひまコストかけて多彩なオプション付けて
ってわけにはいかないからねえ
———————–
今日テレビ見てたら、うどんかき氷ってのがあって
狂ってるなうどん県人と思いました
———————–
営業時間が短い店って
他で儲けててこういうところはついでにやってるんじゃないのかよ・・・
———————–
↑普通、本業は卸の製麺業で片手間に昼間2時間営業。
それを勘違いしちゃったんだろ
———————–
香川のうどん屋に限ってそれはない
うどんを打つのが基本は大将一人しかいないから一日に作る量を決めて玉切れ閉店しないと体力的に保たないってのが一番の理由だろう
———————–
支店の方はちゃんと営業してるんだな・・・と思ったらラーメンも売ってやがる・・・
これ・・・あかんやつだろ・・・
———————–
つか、ソース全部書けよ

>負債は約8000万円。

って盛り上がれるところじゃねーか
———————–
銀行員にそそのかされて破綻したパターンだね
———————–
本場も糞もねえ、オーストラリア産小麦粉で打つだけ
———————–
支店を増やす前に、営業時間を長くするべきだった。
24時間営業、夜はワンオペなら、倒産しなかったはず。
———————–
竹清の倉敷店に
この間いったが
店頭でうどん打ってたの若い奴だったな
踏み作業は機械で
入りたてのバイトじゃ無理だろうけど
あんがい多店舗展開っていけるのかな
———————–
丸亀製麺を見ればそれが可能であると分かろう
いずれグローバル化する
———————–

負債が8000万て、店の建設費そのものでしょ。2年しか営業してないので、そっくりそのまま残ってる。讃岐うどんのブームというのは、「人件費無料」「家賃無料」「オーストラリア産小麦ひとり分6円」に支えられた貧乏臭いビジネスモデルなので、銀行から借金して、大資本を投下してやるような商売じゃないです。

(続きを読む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

時の管理人

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Favorite One

このページの先頭へ